HOMEスクリューコンプレッサ日立スクリューコンプレッサ>OSP-7.5〜15

7.5〜15kW Class HISCREW NEXTseries

NEXTシリーズの技術を継承したコンパクトタイプ
追求したのは卓抜な経済性、環境性能、簡単メンテナンス

Vplus 外観
Vplus 外観

Mtype、Stype 外観
Mtype、Stype 外観

Vplus 内部構造

省電力特性

7.5kWの年間電力費の例
使用空気量比40%での比較

15kWの年間電力費の例
使用空気量比40%での比較

計算条件:電力料金 15円/kWh、6,000時間/年運転
運転圧力:Vplus 0.73MPa、その他0.83MPa

新型ベルト調整機構

ベルト張力調整が2本のボルトでできる新機構採用。
メンテナンスの手間が大幅に低減しました。

容易なクーラ清掃

右カバーを取外すだけでクーラにアクセスできます。

始動盤防塵構造

独立した吸気口・通風ダクトで機内換気とセパレートされた構造です。また、インバータの冷却ファン交換を簡単に行うことができます。

低圧損設計

大型の吸込みフィルタ、オイルセパレータ、クーラの採用に加え、低圧力損失ドライヤーを新規に開発。
機内圧力損失によるエネルギーロスを最少とし、省エネ性能を最大限に発揮します。

大型フィルタ採用で余裕度アップ

吸込みフィルタは従来機より1サイズ大きいフィルタを採用し
圧力損失によるエネルギーロスを低減。

吸込みフィルタの有効濾過面積比率(従来機比)

エアードライヤー

低圧損ステンレス熱交換器
低圧損ステンレス熱交換器を新開発。
圧力損失によるロスを低減するとともに、耐久性も向上させました。
(従来のシェル&チューブタイプと比較し圧力損失を約1/3に低減)

信頼性の向上
従来機と比べ、高周囲温度での運転能力を向上しました。

省エネドレン排出機能
使用空気量に応じて、電磁弁によるドレン排出間隔を自動調整。無駄なエアー排出を最少にしています。(Vplusのみ)

オイルセパレータ

油の消費量を低減
吐出し空気中に含まれる油分を従来機比60%低減し、0.002cc/m3レベル。鉱物油を使用する一般的な空気圧縮機に対し、大幅に必要油量を削減しています。

ステンレス製ハウジング
ステンレス製オイルセパレータハウジングを新規に開発。耐久性を向上させました。

ロング・シンプルメンテナンス

着脱可能な前面扉を外した内部に、フィルタ、調整弁などの機器を配置、点検・整備が簡単です。

オーバーホール期間8年
耐荷重能力の高い高負荷型軸受と、精度の高い潤滑油濾過システムの組み合わせで、圧縮機本体のオーバーホールは8年毎です。

濾過面積アップ(オイルセパレータ)
メンテナンス性に優れたスピンオン型オイルセパレータを採用。オイルセパレータエレメントの濾過面積も従来機に対し増大し、さらに安定した油分離性能を発揮します。

油交換は2年毎でOK
最高水準の耐久性を持つ圧縮機専用油「NEW HISCREW OIL2000」を充填、油交換周期は2年毎です。
油消費量の低減により油の補給期間も延長しました。

大型吸込みフィルタ
大型のカートリッジ式吸込みフィルタを採用。旋回力とフィルタによる2段階分離方式の組み合わせにより、高い捕集率とフィルタ清掃間隔の延長を両立しました

シンプル操作

シンプルで見やすい計器パネルを新規に開発。ECOMODE、PQワイドモード、遠方操作の切替も計器パネル上から可能です。
さらに万一の故障時にもその内容をモニタに表示、すばやいトラブルシューティングが可能です。

制御圧力の設定変更がワンタッチ
計器パネルから省電力のための制御圧力変更が容易です。 (一般的な可変速機では、扉を開け、圧力調整弁の調整, 圧力スイッチの微調整など 複雑な作業が必要)

瞬停再起動回路標準装備
瞬時停電に対しては、自動的に再起動が可能です。 (Vplus、Mtypeに標準装備) 日立独自のカスケードベクトル制御とPID制御により、高い応答性と安定性を両立 Vplusでは、可変速制御も圧縮機のシステム制御も、すべて自社開発技術です。 吐出し圧力を±0.01MPaに制御するシステムで、高い応答性を達成するとともに、抜群の負荷追従性と安定性を発揮します。

日立独自のカスケードベクトル制御とPID制御により、高い応答性と安定性を両立
Vplusでは、可変速制御も圧縮機のシステム制御も、すべて自社開発技術です。 吐出し圧力を±0.01MPaに制御するシステムで、高い応答性を達成するとともに、抜群の負荷追従性と安定性を発揮します。

システムアップ

Vplusを中心とした日立独自のシステムアップにより、省エネニーズにフレキシブルに対応。
トータルメリットで差をつけます。

機種仕様

項目 単位 OSP-7.5VA(R)N OSP-11VA(R)N OSP-15VA(R)N
電源電圧/周波数 V/Hz 三相200/50、200・220/60
モータ公称出力 kW 7.5 11 15
定格仕様 吐出し圧力 MPa 0.83
吐出し空気量 m3/min 1.03 1.6 2.1
PQワイド
モード使用時
吐出し圧力 MPa 0.7 0.9 0.7 0.9 0.7 0.9
吐出し空気量 m3/min 1.15 0.96 1.75 1.5 2.35 2.0
PQワイドモード作動範囲 MPa 0.7〜0.9
吸込み圧力・温度 大気圧・0〜40℃(5〜40℃)
吐出し温度 吸込み温度+15(10)以下
駆動方式 4極全閉外扇モータベルト増速・インバータ駆動
容量制御方式 V + I + P式
始動方式 ソフトスタート
潤滑油 NEW HISCREW OIL 2000
初期潤滑油量 L 5 6 7
ドライヤー 出口空気の露点 10[圧力下]
冷凍機公称出力 kW 0.3 0.5
冷媒/制御方式 R407C/キャピラリーチューブ
吐出し管径 Rc3/4 Rc1
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
mm 840×760×1,175 930×770×1,250
質量 kg 295(315) 345(370) 360(390)
騒音値(正面1.5m) dB(A) 53 55 56
必要最少空気槽容量 (別売り) m3 0.15 0.28

項目 Mtype OSP-7.5M5A(R)N
OSP-7.5M6A(R)N
OSP-11M5A(R)N
OSP-11M6A(R)N
OSP-15M5A(R)N
OSP-15M6A(R)N
Stype OSP-15S5A(R)N
OSP-15S6A(R)N
電源電圧/周波数 V/Hz 三相200/50、200・220/60
モータ公称出力 kW 7.5 11 15
吐出し圧力 MPa 0.83<0.7>
吐出し空気量 m3/min 1.03<1.15> 1.6<1.75> 2.1<2.35>
吸込み圧力・温度 大気圧 0〜40℃ (5〜40℃)
吐出し温度 吸込み温度 +15(10)以下
駆動方式 4極 全閉外扇モータ ベルト増速
容量制御方式 Mtype U + I + P式
Stype U + P式
始動方式 直入れ
潤滑油 NEW HISCREW OIL 2000
初期潤滑油量 L 5 6 7




出口空気の露点 10[圧力下]
冷凍機公称出力 kW 0.3 0.5
冷媒/制御方式 R407C/キャピラリーチューブ
吐出し管径 Rc3/4 Rc1
外形寸法(幅×奥行き×高さ) mm 840×760×1,175 930×770×1,250
質量 kg 290(310) 340(365) 350(375)
騒音値 (正面1.5m) dB[A] 53 55 56
必要最少空気槽容量 (別売り) m3 0.15 0.28